東京の結婚相談所マゼンタライフ|~婚活と介護~

24時間ご予約フォーム

東京の結婚相談所マゼンタライフ|~婚活と介護~

東京の結婚相談所マゼンタライフ|~婚活と介護~

2020/12/12

東京結婚相談所マゼンタライフ

~婚活と介護の難しさ~

smiley今日は高次脳機能障害の方とお散歩をしてきました。彼女の持っている独特の感性が好きです。

 

マゼンタライフの野口です。

私は福祉の仕事に携わってきました。その中には、ご高齢のお父様、お母様の介護をする為にご自身の仕事を退職し、

お世話をしている方々との出会いもありました。

障害者・障害児の方を家族に持つご家族との交流がありました。

その中でも一番多かったのは独身の息子さんがお母様の介護を頑張っているご家庭です。

普通にスーツを着て毎日出勤をしていた男性がいきなり会社を辞め、ほぼ24時間お母様の介護をされる訳ですから想像しただけでも大変です。

息子さんの他にも、ドクターや看護師さん、介護士さんや家政婦さん、シルパー人材の方にご近所の方々、

色々な方の力をお借りしながら生活が成り立っています。

息子様が「これじゃあ、結婚なんてできないよ。結婚はもう諦めたんだ。自分も精一杯で時間もお金も余裕がないし...」

前職でシステム関連のお仕事をしていたようで、一生懸命お母様のケアの手順書を作っていらっしゃいました。

「これがあればみんな分かりやすいでしょ。これは俺の得意分野なの、これがあればみんな同じ事ができるからね。」

私は何も言えませんでした。息子さんの大変さを思うと何て声をかけていいのかわかりませんでした。

 

障害をもつお子様のお母様との交流は今も続いています。お子様は成人している重度のダウン症です。

お話をすることができません。

でも、気の合う人には可愛い笑顔を見せてくれるので、私も頑張りましたがなかなか難しいですね...

お母様が「この子はね、声が出せないからお風呂が一番怖いの、一緒にお風呂に入った時、私が髪を洗って一瞬目を閉じたときに湯舟で溺れちゃって

声を出せないから私、気付かなかったのよ。その時自分を責めたわ。それからお風呂に入れるのが本当に怖いのよ~。」と笑いながら話してくださった

お母様は本当に凄いです。

「次男が彼女ができても結婚できないのは、お兄ちゃんが障害者だからかしら、私がお兄ちゃんを最後まで面倒をみるから大丈夫って話しているのに..」

いつも強気のお母様ではなく、優しいお顔のお母様になっていました。ちょっと寂しそうに見えました。

 

人には人生にタイミングがありますよね。環境が整わないと前に進めないときがあると思います。その環境にいると諦めてしまうこともありますよね。

でも、諦めないで欲しいです。結婚がすべてではないですが、愛する人に出逢えること、一緒に笑って支えあえることって幸せですよね。

そんな人が傍にいてくれたら、いつも以上に頑張れますよね。

共に生きていきたいと思える方を探し始めるのに年齢なんて関係ないです。

今まで頑張ってきた分、きっと幸せになれますよ。自信をもって進みましょうね。

 

色々な事情で今は大変でも、前に進めるタイミングがきたら一緒に頑張りましょうね。応援させてください!!!

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。